測量船「平洋」一般公開について

 

海上保安庁最大・最新鋭の測量船「平洋」がSea Japan 2020にやって来る!
3月13日(金)には、海上保安庁最大・最新鋭の測量船「平洋」を一般公開

海上保安体制強化の一環として、今年1月29日に就役した海上保安庁最大となる測量船「平洋」が、Sea Japanの最終日3月13日に、東京ビッグサイトにて一般公開されます。
総トン数は約4千トン。海上保安庁において、大型測量船の就役は22年ぶりとなります。最新の調査機器を搭載したできたてほやほやの測量船「平洋」を間近に見ることができる貴重な機会です。お見逃しなく!

 

〇開催日時:    2020年3月13日(金) 10:00-16:00 (入場受付:15:30終了)

〇会場:     有明西ふ頭 (東京ビッグサイト横)

〇主 催:         UBMジャパン株式会社、一般社団法人日本舶用工業会

〇協 力:         海上保安庁

 

〇入場方法:  どなたでも無料でご入場いただけます。直接会場にお越しください。
          業界関係者の方もSea Japan 2020へのご来場に併せ、ご参加ください。

●Sea Japan 2020の来場者及び出展社の方は、展示会の出展社または来場者バッジをご提示ください。
●Sea Japan 2020への来場者事前登録はこちらから

 

〇アクセス

有明西ふ頭 (東京ビッグサイト横の有明旅客ターミナルを抜けて直進)
新交通ゆりかもめ 「東京ビッグサイト」下車 徒歩5分
*駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

▼東京ビッグサイトへの交通アクセス▼
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

 

〇注意事項:  船内のトイレはご使用できません。
        ハイヒールなど転倒の危険のある靴の着用はご遠慮ください。
                    天候等により中止になることがあります。

 

<測量船「平洋(へいよう)」とは?>


海上保安庁最大の測量船「平洋(へいよう)」は、マルチビーム測深機に加え、「自律型潜水調査機器(AUV)」や「自律型高機能観測装置(ASV)」といった最新の調査機器を搭載しています。また、推進器に「アジマススラスター」を採用しており、360度どの方向にでも推進力を向けることが可能となることで船位の定点保持能力が増し、精密かつ効率的な海洋調査の実施が可能となります。測量船「平洋」は、就役後、日本海や東シナ海等において、我が国の海洋権益
の確保に必要な海底地形や地質に関する調査等に従事します。

 

●所 属 海洋情報部
●船 型 HL11
●就役日 令和2年1月29日
●総トン数 約4,000トン
●長 さ 約103メートル
●幅 約16メートル
●主要装備 アジマススラスター、マルチビーム測深機、
AUV:自律型潜水調査機器、ASV:自律型高機能観測装置
●船名由来 海洋調査を通じて、平和な海、平穏な海を目指していくという思いを込め命名。

※これまでの海上保安庁最大の測量船「昭洋」で総トン数:3,000トン

 

------------------------------------------------------------------------------------
本イベントに関するご質問は、下記の運営事務局までお気軽にお問い合わせください。

Sea Japan運営事務局(UBMジャパン株式会社内)
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
TEL : 03-5296-1020 / FAX : 03-5296-1018 / Email: visitor@seajapan.ne.jp
受付時間: 9:00-18:00 (土日祝日を除く)