Sea Japan 2020を見逃せない理由

船舶自動化、環境保護、そして安全性をテーマに、2020年、金メダルにむけ盛り上がる日本で開催される国際海事展!

東京オリンピックの開催年となる2020年、SEA JAPAN 2020がその開催月を3月に移し東京ビッグサイトにて開催されます。今回のイベントのメインテーマは、「船舶自動化」、「環境保護」そして「操作上の安全性」。展示会のみならず国際会議やセミナーなど充実した併催イベントを通じ、多彩な製品、サービスが発表されます。過去最大の展示規模での開催となるSEA JAPAN 2020は、世界からトップアスリートが金メダルを求め集結するオリンピックともに、海事産業のプロにとっての見逃せないビッグイベントです。是非、ご参加ください。

日本の海事産業の全貌!過去最大規模のジャパンパビリオン

- 海事クラスター!

SEA JAPAN 2020の展示フロアの中心部には、海事産業に携わる産官学の団体で構成される海事クラスター企画委員会によるテーマゾーンと一般社団法人日本舶用工業会の会員企業の出展ゾーンからなるジャパンパビリオンが設置され、「海にかかる5つの輪“安全・環境・技術・人材・信頼”」をテーマに、日本国内最前線の製品、技術、サービスが発表されます。

 

 

 

最新の業界情報や課題を網羅する業界セミナーを併催

日本の船主や造船会社のリーダーたちが、今、業界が直面する課題とチャンスについて熱い議論を展開する国際会議をはじめ、SEA JAPAN 2020には、多彩なコンファレンス、セミナー、そして出展社によるワークショップが併催されます。中でも、技術セミナーでは、自律航法、デジタルへの移行、代替燃料、そして燃料効率の向上、安全な船舶運航など今、業界が必要とする課題のための最新情報が紹介されます。2020年1月中旬より、ホームページにて聴講申し込みの受付を開始します。

 

併催イベント満載!全ての業界関係者にとって見逃せない国際イベント!

SEA JAPAN 2020の会期中、会場となる東京ビッグサイトやその周辺では、海上保安庁の最新船の船上視察など海事関係者のための様々なネットワーキングイベントが開催されます。SEA JAPAN 2020は業界関係者にとっての見逃せない包括的な業界国際イベントです。